スマートウォッチを活用した健康作りとは?

 

フィットネスクラブのお客様でもウェアラブル端末(スマートウォッチ)やスマホを活用した健康作りを行っている方が増えてきました。

 

最近では安価なウェアラブル端末も多く、手軽に健康作りが始める事ができます。

 

今回はそんなウェアラブル端末(スマートウォッチ)を活用した健康作りについてまとめていました。

 

 

《ウェアラブル端末でできること》

  • 心拍数を常時測定することによって効率よく有酸素運動ができる
  • 睡眠管理を行う事ができ、コンディション管理ができる
  • GPS機能でランニングコースなどを記録しておける
  • 携帯への着信を知らせてくれる
  • スマホなしで音楽を聞く事ができる
  • アプリと連携して様々な健康情報が管理できる

  ※端末によって機能に差がありますのでご注意ください

 

《お勧め活用法》

 

①普段の運動量を把握する

 

万歩計と違い、時計として日常的に身に付けておける為、普段の活動量を正確に把握する事ができます。1日の消費カロリーや歩数を把握する事で運動不足の解消やダイエットに役立ちますよ。防水機能がある物であればプール利用時の消費カロリーも計算できますし、睡眠の質をチェックする事も可能です。

 

 

②心拍数管理で効率良い運動ができる

 

正確な安静時心拍数が把握することでき、運動時の目標心拍数も正確に設定できます。

 

【カルボーネン法】

(220-年齢-安静時心拍数)×運動強度+安静時心拍数=目標心拍数

※運動強度:0.4運動初心者、0.6ダイエット、0.7体力向上

 

上記の計算式から目標心拍数を算出し、有酸素運動の際の目安にすると効果的です。

 

 

③専用アプリで楽しく健康管理

 

スマホやタブレット端末と連結する事で様々な健康情報の管理を簡単に行うます。同じアプリを使っている人と繋がって情報交換できたり、目標をクリアすることでバッジを獲得したりと様々です。入力が面倒でなければ食事管理や水分補給量などの管理も可能です。 

 

 

比較的安価なウェアラブル端末も多く出ていますので、万歩計変わりに1つ試してみてはいかがでしょうか?

 

 

私がお勧めなのはFitbitです。私も使ってみて気に入っています。そしてFitbitの特徴はバッテリーが長持ちするので毎日充電する必要がない事です!防水機能もしっかりしておりプールでの着用も可能です。また、スマートウォッチとしても利用できる為着信を知らせてくれたり、Bluetoothでイヤホンと接続すればスマホなしで音楽再生も可能な為、トレーニング中に音楽を楽しみたい方にもお勧めです!

 

 

スマートウォッチといえばアップルウォッチですね!先日新作も発表されたばかりですが、こちらの特徴は別途通信回線を契約すれば、メールに返信できたり、電話できたり、apple payで決済できたりと、近くへの外出やトレーニングにはスマホいらずの生活ができます。

 

 

ウェアラブル端末やスマホを活用した健康作りに関するご相談やご質問などは、LINE@でお気軽にしてください(^^)
アカウント名:コンディショニングトレーナー杉山市朗
LINE@ID:@dun8045z 
☟バナーをクリック!
友だち追加