フィットネスクラブでの正しい運動の流れとは?

フィットネスクラブに入会する目的はひとそれぞれだと思います。

 

そして、目的が違えば運動方法も違ってきます。

 

しかし、運動の流れはどんな目的の方でも同じなんです!

 

それは、

  1. ウォーミングアップ
  2. 筋力トレーニング
  3. 有酸素運動
  4. クールダウン

 

では、それぞれをもう少し詳しく紹介していきます。

 

1.ウォーミングアップ

 

トータル15分くらいでもいいのでウォーミングアップの時間を確保しましょう。

具体的には、
  • バイクなどの有酸素運動のマシンを5分程度行い、身体を温める
  • コンディショニングで筋肉を整える
  • ダイナミックストレッチで筋肉にスイッチを入れる

これらを行うことで、怪我の予防やジムでの運動効果を高めることができます!

 

 

2.筋力トレーニング

 

筋トレの具体的な方法は目的によって異なりますが、ウォーミングアップ後に筋トレを行うことはどんな目的の方でもお勧めの流れです。

 

《筋トレの主なメリット》

  • 体脂肪を分解し有酸素運動で消費しやすくしてくれる
  • 別名若返りホルモンといわれる成長ホルモンの分泌を促す
  • 筋肉量を増やし、代謝がアップすることでリバウンドしにくい身体が手に入る

これらの効果は有酸素運動を長時間行う前に行わないと最大限の恩恵が得られません!

 

目的にもよりますが、スタジオレッスンの前やプール利用の前に5分、1部位、1種目でいいので筋トレを行うことが目標達成の近道になるはずです!

 

3.有酸素運動

 

筋トレだけしかフィットネスクラブで行わないのは効果の面でも損をしてしまいます。筋トレ後に10分程でいいので有酸素運動を行う事で疲労軽減に繋がります。翌日に疲労を残さないことで次の運動も質の高いトレーニングが実施でき結果的に効果に繋がります!

 

また、フィットネスクラブには有酸素運動の選択肢が数多くありますので、1つに絞らず色々トライしてみることをお勧めします。

  • ランニングマシンやバイクなどの有酸素運動マシン
  • スタジオレッスン
  • ジム内で行うショートレッスン
  • プール
  • プールで行うグループレッスン など

 

4.クールダウン

 

翌日へ余計な疲労を残さない為にも少しの時間でいいのでクールダウンを実施しましょう。

 

具体的には、

  • スタティックストレッチで柔軟性アップ
  • コンディショニングで筋肉を整える
  • 10分程度の軽めの有酸素運動で疲労軽減
  • 湯船にしっかりつかり血流を良くして疲労軽減

他にも運動後の栄養補給や質の高い睡眠もも大切です!

《男性へのアドバイス》
筋トレしかしない方、ランニングしかしない方、レッスンしかしない方など運動が偏る傾向にあります。特にコンディショニングやストレッチなどの調整系を行う時間が非常に短く、ウォーミングアップやクールダウンを蔑ろにしがちです。見た目はいい身体だけど肩が痛くて上がらない、腰が痛くて寝起きが辛い…見た目だけでなく機能的な身体を手に入れる為にもヨガなどの調整系や運動前後のコンディショニングやストレッチを取り入れてみてください。
《女性へのアドバイス》
筋トレへの誤解や抵抗がある方が多く、入会後筋トレの説明は受けるがやらなくなる方、やってはいるが負荷が足りない方が多い傾向にあります。特に若い女性は痩せてはいるが筋肉量が少い方が非常に多く危機感を感じています。年齢関係なく筋肉は必要な物ですので週に1回からでいいのでしっかり筋トレをする日を作りましょう。女性らしいボディラインを手に入れる為には筋トレも大切な手段の1つです!
《最後に》
今回はフィットネスクラブでの運動の流れについて簡単にまとめてみましたが、これが絶対ではありません。出たいレッスンがあれば筋トレの前にしてもOKですし、長く走りたい日は筋トレは省略してもOKです。大切なことは運動を習慣にして長く継続することです。

 

フィットネスクラブでの運動に関するご相談やご質問などは、
LINE@でお気軽にしてください(^^)
アカウント名:コンディショニングトレーナー杉山市朗
LINE@ID:@dun8045z 
☟バナーをクリック!
友だち追加